安倍前首相「無観客なので遠慮」 五輪開会式出席見送り

[PR]

 安倍晋三前首相は30日、国会内で記者団に、東京五輪の開会式に出席しなかった理由について、「五輪観戦者を入れないという判断がなされたので、私は現職(の首相)でもございませんので遠慮させていただいた」と述べ、開会式が無観客で行われたことを考慮したと語った。

 安倍氏は、東京・パラリンピックの招致決定時の首相で、大会組織委員会の名誉最高顧問を務める。