藤井聡太二冠、王将戦挑戦者決定リーグ戦進出へあと1勝

村瀬信也
[PR]

 将棋の藤井聡太二冠(19)=王位・棋聖=が30日、第71期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の2次予選で石田直裕五段(32)を破った。挑戦者決定リーグ戦進出まであと1勝となった。

 対局は午前10時に東京都渋谷区将棋会館で開始。先手の藤井二冠の誘導で戦型は「相懸かり」になり、午後4時54分に85手で決着した。リーグ入りをかけた2次予選決勝では稲葉陽(あきら)八段(32)と対戦する。藤井二冠は稲葉八段について「(6月の)順位戦で敗れていて手ごわい相手。思い切って指していければ」と語った。

 王将戦の挑戦者は、1次予選と2次予選を勝ち抜いた棋士3人と、前期の挑戦者決定リーグ戦の上位4人によるリーグ戦で決める。藤井二冠は前期のリーグ戦で上位4人に入れず、今期は2次予選から出場している。村瀬信也