杉浦太陽さん辻希美さん夫妻が登壇 ムサシ隊員の現在地

有料会員記事

編集委員・後藤洋平
[PR]

 東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビルで、「ウルトラヒーローズEXPO2021 サマーフェスティバル」が開催されている。7月21日のオープニングセレモニーには、イベントのアンバサダーを務める杉浦太陽さんと辻希美さん夫妻が登壇。20年前、「ウルトラマンコスモス」で春野ムサシ隊員役として主演し、思わぬ苦難にも直面した杉浦さんが、歴代ウルトラマンが集うイベントで「帰ってきた」形だ。

写真・図版
ウルトラマンたちとの対面に感動し、涙する辻さん(左)を舞台上で気遣う杉浦さん

「パパの作品も大好き」

 杉浦さんと辻さん夫妻には4人の子どもがおり、2歳の三男は毎日のように自宅で「ウルトラマン」を見ているという。辻さんは「(放送中の)『トリガー』はもちろん、パパの作品『コスモス』も大好きなんです」。2人は今年、結婚15年目を迎えたといい、杉浦さんは「ウルトラマンのように慈愛の心で家族を見守ることが大事だと思う」と語っていた。

写真・図版
「ウルトラヒーローズEXPO」の会場に作られたジオラマ

 杉浦さんは「コスモス」に主演していた02年6月、大阪府警に恐喝と傷害容疑で逮捕された経験がある。しかし、被疑事実そのものが誤っていたことや、事前に任意の事情聴取が一度もなかったこと、被害者とされる男性が「告訴は狂言だった。本当は別の人物から被害を受けた」との陳述書を書いていたにもかかわらず突き進められた、ずさんな捜査だった。大阪地検は「嫌疑なし」の判断を含めた不起訴処分で杉浦さんを釈放した。

 スポーツ紙の芸能・社会担当記者だった私は杉浦さんが勾留されている当時、府警による誤認逮捕の可能性を指摘する記事を書いた。所属事務所の社長によると、勾留中に府警サイドは「被害者に対して慰謝料を含めた示談金を払えば不起訴処分にする」などと、脅しとも取れる申し入れをしてきたという。これに対し、事務所側は「金を払えば非を認めたことになる。無実なんだから裁判になっても白黒ハッキリさせる」と拒否したという。

写真・図版
ウルトラマンとともに記念撮影に臨む杉浦さん(右)と辻さん夫妻

■“無実の罪”、一時は「時の…

この記事は有料会員記事です。残り924文字有料会員になると続きをお読みいただけます。