競泳個人で大会初の世界新 200平の南ア選手「私が破ったなんて」

競泳

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第8日の30日、競泳の個人種目で、今大会初めて世界記録が更新された。南アフリカの24歳、タチアナ・スクンマカーは「私が破ったなんて信じられない。決勝に残れたら十分だと思っていたのに」。

 女子200メートル平泳ぎで、8年前に作られた従来の記録を0秒16上回る2分18秒95をマーク。電光掲示を確認すると大きく驚き、涙を浮かべ、ライバルからの祝福を受けた。

 午前中に決勝が行われる影響か、今大会は記録が低調。それでも、「レースに集中しました。帰って家族と分かち合ったら、もっともっと喜べるはず。(今日は)ちょっと朝早く起きたので、疲れましたけど」と笑った。