感染拡大中の五輪「非常に危険」 岩手知事がリスク指摘

新型コロナウイルス

大西英正
[PR]

 達増拓也知事は30日の定例会見で、新型コロナの感染拡大が進む中で東京五輪が行われていることについて、「都内の1千人に1人が感染している計算になり、非常に危険」と述べた。お盆で人の流れが増える時期を前に県民に警戒を呼びかけるため、8月3日の対策会議でメッセージを出すことを検討している。

 東京の新規感染者は28日に3177人、29日に3865人と連日最多を更新している。この状況を達増知事は「ヨーロッパ級の感染拡大」と表現。五輪開催について「海外の人を受け入れたり人が盛んに動くのはリスクが高くなる。五輪が始まる前にロックダウンくらい、徹底的に人の動きを止めるべきだった」と述べた。また、8月24日のパラリンピック開幕を見据え、感染対策を確実に講じるべきだと訴えた。(大西英正)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]