阪神梅田本店、53人のクラスター発生で土日に全館休業

宮川純一
[PR]

 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは30日、大阪市北区の阪神梅田本店で新型コロナウイルスクラスター(感染者集団)が発生したため、31日と8月1日を全館臨時休業にすると発表した。

 H2Oによると、同店では今月26~29日に従業員53人の感染が確認されたという。8月2日以降の営業は、緊急事態宣言を踏まえた大阪府からの要請内容を検討して判断するという。

 同店では再度売り場の消毒などをする方針。H2Oの広報担当者は、休業理由を「これ以上感染者を出さず、より安心してもらうため」と話す。(宮川純一)