「N501S」の変異があるデルタ株 国内で初確認

会員記事新型コロナウイルス

野口憲太
[PR]

 東京医科歯科大学は30日、「N501S」という変異がある新型コロナウイルスのデルタ株を、国内で初めて確認したと発表した。国内で変異した可能性が極めて高いという。

 東京医科歯科大学病院に8月に入院・通院した患者の検体から検出された。この患者に海外渡航歴はなく、感染経路は不明だという。

 今回のデルタ株と同じグループに分類され、かつ、この変異をもつウイルスは、27日現在、世界で8例報告されている。ただ、遺伝情報全体をみると、今回のウイルスは海外に由来するものではなく、国内で変異したものと考えられるという。

 「N501S」変異は、新型…

この記事は会員記事です。残り689文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]