新幹線500系13年ぶり「こだま」脱出 ツアーで実現

朝倉義統
[PR]

 かつて最高時速300キロで走ったJR西日本の新幹線500系が、山陽新幹線新大阪―博多間)を「ノンストップ」で走る特別企画が進む。

 旅行会社クラブツーリズムによる18、19日の貸し切りツアー。18日の往路は、車両基地のある博多南駅まで行けるとあって特に人気で、すでに完売した。

 数駅で短時間の停車はするものの、乗り降りはできない。同社の担当者は「13年ぶりに各駅停車の『こだま』を脱出します。往年の走りを楽しんで」。(朝倉義統)