フジパン、和洋菓子の一部値上げへ 砂糖・油脂高騰で

根本晃
[PR]

 フジパンは原材料の高騰などを理由に、洋菓子や和菓子製品の一部、計24品を、10月1日の納品分から平均8・4%値上げすると発表した。

 「スペースアポロ」や「ソフトマフィンケーキ(4個入り)」などの洋菓子8品の出荷価格を平均7・9%、「おいしいたまご蒸しパン」や「ホットケーキ」などの和菓子16品の出荷価格を平均8・6%引き上げる。

 同社によると、主原料の油脂や砂糖の価格が世界的な需要拡大や生産地での天候不順で高騰。国内外の鳥インフルエンザの感染拡大で卵価格も上昇した。商品の値上げは2018年7月以来という。(根本晃)