• アピタル

予約不要のワクチン会場を試行 狛江 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(31日、自治体発表などによる)

 【江東区

 区内の6カ所の認可保育園で園児6人の感染が判明した。そのほか、区職員2人、有料老人ホームの入所者2人、障害児通所支援事業所2カ所で利用者2人、宿泊型障害者施設の従事者1人の感染も発表した。

 【中央区】

 現行の集団接種、個別接種とは別に、ワクチンの接種会場を新たな設ける。モデルナ社製のワクチンを使用する。現在、集団接種を実施していない夜間や土曜日に対応し、区民の選択肢を増やす。

 期間は2カ月で、会場は京華スクエア(同区八丁堀3丁目)3階の早稲田大学エクステンションセンター。2千人に対する2回分の接種規模を予定している。予約開始は9月7日午前9時。区新型コロナワクチンコールセンターへの電話か、区の特設サイトで予約する。2回分の予約を同時に受け付ける。

 【港区】

 区保育室の児童1人の感染を確認。濃厚接触者はおらず、通常の運営を続ける。

 【稲城市多摩市日野市

 東京都南多摩保健所管内の日野、多摩、稲城の3市長が31日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自治体が、自宅療養者を支援しやすい態勢づくりなどを求める要望書を、小池百合子都知事宛てに提出した。

 都庁で都福祉保健局長に手渡した。要望書は、自宅療養者の対応について、保健所長に情報共有の裁量を与えることや、臨時の医療機関を南多摩にも設けることを求めた。また、回復期の患者を別の病院に移す調整が地域医療機関の負担になっているとして、都の積極的な関与も求めた。

 【狛江市

 16歳以上の市民限定で、予約のいらない新型コロナウイルスのワクチン接種会場を試行的に設けると発表した。9月1日、2日、4日、5日の計4日間、午前と午後の2回あり、各回50人ずつで計400人分の枠を用意したという。

 ワクチンはファイザー製で、会場は上和泉地域センター(狛江市和泉本町4の7の51)。午前は9時半~11時15分、午後は2時~3時半。市によると、接種券や記入済みの予診票が必要だが、身分証明書があれば、接種券と予診票は会場でも用意できるという。市は「20歳代、16~19歳の若者の接種が進んでいないという指摘があり、少しでも受けやすくしたい」と説明している。

 【小金井市

 市市民部の職員1人の感染が判明した、と発表した。職員は窓口業務にも従事しているが、27日以降は出勤していないという。職場を消毒し、部の業務を継続している。

 【調布市

 市内の二つの認可保育園で、それぞれ職員1人ずつの感染を確認。いずれも感染拡大を防止するため31日から、保健所の調査で詳細が判明するまでの間、休園する。(30日発表)

 【三鷹市

 市立学校に在籍する児童・生徒1人の感染が判明した、と発表した。陽性確認は30日。保健所の調査の結果、学校の教育外での活動による濃厚接触者が同じクラスに1人特定されたことなどから、文部科学省のガイドラインに基づくなどしてこのクラスを9月5日まで学級閉鎖とした。

 このほか市立学校に在籍する児童・生徒3人の感染が判明したと発表。17日から23日にかけて陽性が確認され、ひとつの学校で発生したものではないという。いずれも学校関係者に濃厚接触者はなく、通常通り授業を実施している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]