中国共産党、11月に6中全会 習氏の「核心」強化へ

北京=冨名腰隆
[PR]

 中国共産党は8月31日の政治局会議で、党中央委員会第6回全体会議(6中全会)を11月に開催することを決定した。国営新華社通信が同日伝えた。主な議題は「結党100年の成果と歴史的経験の問題の全面的な総括」。この日の会議では「習近平(シーチンピン)総書記の『党中央の核心』の地位、党中央の権威と集中統一指導を断固守る必要がある」と言及。来年秋の党大会に向け、習氏への権力集中をさらに進める可能性がある。(北京=冨名腰隆