「その涙むかつく」と生徒に発言 中学の教員ら懲戒処分

堀越理菜
[PR]

 熊本市は30日、熊本市立学校の教諭3人を戒告の懲戒処分にし、発表した。

 市教育委員会によると、小学校の男性教諭(40)は3月、児童の胸ぐらをつかんで一方的に指導。その際に児童は体勢を崩して遊具に左足をぶつけたという。校長も厳重注意。▽中学校の男性教諭(33)は昨年、担当する部活動の生徒たちを指導した際「使えない」など生徒のプライドを傷つける言葉を使い、精神的苦痛を与えたという。校長も厳重注意。▽中学校の女性教諭(41)は4月、担任する生徒数人を叱責(しっせき)した際、涙を浮かべた生徒に「その涙むかつく」と発言し、精神的苦痛を与えたという。

 いずれも6月に行われた市体罰等審議会で体罰や暴言に認定されていた。(堀越理菜)