競泳男子メドレーリレー、日本記録を更新して6位 入江・中村ら

競泳

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第10日の1日、競泳男子400メートルメドレーリレー決勝があり、日本(入江陵介武良竜也水沼尚輝中村克)は3分29秒91で日本記録を更新したものの、6位だった。

 日本は30日にあった予選で、3分32秒02の全体5位で決勝に進出。決勝も予選とメンバーは入れ替えず、背泳ぎはベテランの入江、平泳ぎは200メートル平泳ぎで決勝に残った武良、バタフライは水沼、自由形は中村でエントリーした。

 この種目で日本は2012年ロンドン五輪で、入江陵介北島康介松田丈志藤井拓郎が銀メダルを獲得している。