百合学院が団体総合優勝 全国中学校ダンスドリル選手権

[PR]

 中学生がダンスの演技を競う第11回全国中学校ダンスドリル選手権大会(NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)が7月30日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開かれた。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止され、2年ぶりに無観客での開催。34チームが出場し、団体総合は百合学院(兵庫)が優勝を果たした。

 団体総合の1~3位と各部門の優勝は次の通り。

 【団体総合】①百合学院②龍谷大付平安(京都)③関西創価(大阪)

 【リリカル】幸福の科学学園関西(滋賀)

 【ジャズ】かえつ有明(東京)

 【メジャーレット】星野学園(埼玉)

 【ヒップホップ女子・スモール編成】近大付広島東広島

 【ヒップホップ女子・ミディアム編成】芳泉(岡山)

 【ヒップホップ女子・ラージ編成】関西創価

 【ヒップホップ男女混成】藤井(香川)

 【ソング・ポン・スモール編成】東海大付静岡翔洋

 【ソング・ポン・ミディアム編成】百合学院

 【ソング・ポン・ラージ編成】市川(千葉)

 【個人】泉美風(幸福の科学学園関西)