中国湖北省で1年ぶりコロナ感染者 武漢近くの8歳住民

有料会員記事新型コロナウイルス

瀋陽=平井良和
[PR]

 中国湖北省の衛生当局は1日、同省黄岡市で新型コロナウイルス中国本土内での市中感染者が確認されたと発表した。世界最初の感染拡大地・武漢市を省都とする湖北省内で、市中感染者が確認されるのは1年ぶりとなる。

 武漢市に隣接する黄岡市紅安県の発表などによると、感染したのは同県に住む8歳の男児で、江蘇省南京市の空港周辺から中国本土各地のおよそ300人に広がっているデルタ株の感染者の濃厚接触者を調査する中で、7月30日に判明した。男児が7月27日に武漢市中心部の漢口駅から一駅先の地元に戻るために列車に乗ったところ、その列車に、後に江蘇省淮安市で感染が判明した人が乗り合わせていたという。

 同県は1日夜までに、男児の…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]