関西創価が団体総合優勝 全国高校ダンスドリル選手権

[PR]

 高校生のダンスの祭典「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2021」(NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)が1日まで2日間、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開かれた。団体総合は関西創価(大阪)が優勝。個人部門の女子は翔凜(千葉)の恩田茉莉杏さん、男子は創志学園(岡山)の横道悠さんが栄冠に輝いた。

 全国165チームと個人19人が27部門で競った。団体総合の上位3チームには、朝日新聞社から活動奨励金が贈られた。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止され、2年ぶりの開催。選手たちは無観客の客席に座り、練習の成果を披露する全国の仲間たちに拍手を送った。

 団体総合で優勝した関西創価の増谷葉奈部長(3年)は「昨年出場できなかった先輩たちの分もやりきって、日本一になりたかった」と喜びの涙。コロナ禍の1年半、休校になったり、練習時間を削られたりした。「つらい時もあったけれど、やればできると信じて良かった」

 団体総合の上位5チームと各部門の優勝は次の通り。

 【団体総合】①関西創価②龍谷大付平安(京都)③百合学院(兵庫)④東海大付静岡翔洋(ソング・ポン・ミディアム編成)⑤札幌龍谷学園

 【トールフラッグ】文京学院大女子(東京)

 【ショートフラッグ】共栄学園(東京)

 【ミリタリー】長野西

 【リリカル】山田(愛知)

 【キック】郡山(福島)

 【メジャーレット】順天(東京)

 【プロップ】郡山商(福島)

 【チア】長野商

 【ノベルティ】笠岡商(岡山)

 【ジャズ・スモール編成】拓殖大一(東京)

 【ジャズ・ミディアム編成】東海大付静岡翔洋

 【ジャズ・ラージ編成】入間向陽(埼玉)

 【ソング・ポン・スモール編成】星陵(静岡)

 【ソング・ポン・ミディアム編成】百合学院

 【ソング・ポン・ラージ編成】龍谷大付平安

 【ドリル・ポン・スモール編成】市川(千葉)

 【ドリル・ポン・ミディアム編成】郡山商

 【ドリル・ポン・ラージ編成】西武台(埼玉)

 【ヒップホップ男子】創志学園

 【ヒップホップ女子・スモール編成】福岡工業大付城東

 【ヒップホップ女子・ミディアム編成】札幌龍谷学園

 【ヒップホップ女子・ラージ編成】日本体育大桜華(東京)

 【ヒップホップ男女混成・スモール編成】創志学園

 【ヒップホップ男女混成・ミディアム編成】新田(愛媛)

 【ヒップホップ男女混成・ラージ編成】関西創価

 【ミスダンスドリルチーム】恩田茉莉杏(翔凜)

 【ミスターダンスドリルチーム】横道悠(創志学園)