金与正氏、米韓の軍事演習を牽制 「信頼深く傷つける」

有料会員記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 北朝鮮金正恩(キムジョンウン)総書記の実妹である金与正(キムヨジョン)朝鮮労働党副部長は1日、8月に予定される米韓合同軍事演習が行われた場合、「信頼回復の一歩を再び踏み出したいと願う北南首脳の意思を深く傷つけ、北南関係の今後を曇らせることになる」との談話を発表した。朝鮮中央通信が同日に報じた。

 北朝鮮は昨年6月に遮断した韓国との通信連絡線を7月末に復旧させ、関係改善に前向きな姿勢を示していた。

 与正氏は談話で「南朝鮮が8…

この記事は有料会員記事です。残り275文字有料会員になると続きをお読みいただけます。