夜行バスがトンネルで衝突 新名神高速が一時通行止め

[PR]

 2日午前3時半ごろ、滋賀県甲賀市土山町山女原(あけびはら)の新名神高速道路下り線の鈴鹿トンネルで、タンクローリーと夜行バスが衝突する事故があった。バスには運転手と乗客計30人が乗っており、けが人はなかった。事故の影響で、下り線が一時通行止めになった。

 県警高速道路交通警察隊によると、現場は3車線あり、バスがタンクローリーの後ろに衝突したという。タンクローリーの運転手にもけがはなかった。バスは関東から大阪方面に向かっていた。

 この事故でタンクローリーから少量のガソリンが漏れ、三重県亀山市の亀山西ジャンクションと、甲賀市の甲賀土山インターチェンジ間が午前4時15分から8時まで通行止めになった。