園児死亡の保育園を特別監査 福岡県などが安全管理調査

[PR]

 福岡県中間市は2日午前、園児(5)が送迎バスに閉じ込められて死亡する事故が起きた福岡県中間市認可保育園「双葉保育園」に対する特別監査に入った。県は児童福祉法、市は子ども・子育て支援法に基づく監査。園の運営実態や安全管理体制などを調べ、今後行政指導を行うかなどを判断する。

 特別監査は、年に1回の一般監査と異なり、園児の死亡など重大事故が発生した場合に実施される。