元トップ望海風斗ソロコンサート きらめく高音響かせて

有料会員記事宝塚歌劇団

河合真美江
[PR]

 たぐいまれなる歌唱力をたたえ、新たな海はなんて彩り豊かなんだろう。宝塚歌劇団の元雪組トップスター望海(のぞみ)風斗(ふうと)の退団後初めてのソロコンサート「SPERO」が8月2日、梅田芸術劇場大阪市北区)で開幕した。

 この4月に退団したばかりとは思えない。スパークリングワインみたいにきらめく高音を響かせ、いま新しいステージに解き放たれたように立っている。

 宝塚でのこれまでの私、これからの私。二つの顔を表そうとしたけれど、それだけじゃ足りない。もっと、もっと歌って表現したい。そんな意気込みでコンサートを構成したという。シネマ、ジャズ、ミュージカル、Jポップの四つのコーナーで繰り広げる。構成・演出は退団公演のレビューの振り付けを手がけた川崎悦子。

ドラマチックに映画音楽も

 冒頭はロングコートをはおり…

この記事は有料会員記事です。残り779文字有料会員になると続きをお読みいただけます。