最下位に沈んだセブンズ、パリ見据えて根本改善を お手本はバレー

有料会員記事ラグビー

構成・野村周平
[PR]

ラグビー 野沢武史の目

 東京五輪(オリンピック)の7人制ラグビーで、日本代表女子は5戦全敗の12チーム中最下位に終わった。15人制男子の元日本代表で、日本協会で選手の育成に関わる野沢武史さんに敗因や今後の展望を聞いた。

         ◇

 今大会の日本の対戦相手は「物量作戦」が通じるチームと通じないチームの二つに分けることができた。

 物量作戦とはつまり、質では…

この記事は有料会員記事です。残り1253文字有料会員になると続きをお読みいただけます。