愛知県で147人感染 デルタ株感染は1週間で171人

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県は2日、感染力の強いデルタ株など「L452R」の変異がある新型コロナウイルスに感染した人が、この1週間で171人確認されたと発表した。累計は272人で、大村秀章知事は記者会見で「驚いた。半数ほどが従来株から置き換わっているかも」との認識を示した。

 この日は147人の感染を確認し、うち名古屋市は73人だった。月曜は検査数が比較的少なく、6日ぶりに200人台を割ったが、前週月曜の約2倍、前々週月曜の約4倍となった。

 1日夜時点の過去7日間平均で新規感染者が214・4人となり、国の指標でステージ3(160人以上)を突破。入院患者は249・1人でステージ3(300人以上)をうかがう。県は、いずれもステージ3になった段階で「まん延防止等重点措置」を政府に要請する方針で、大村氏は「時間の問題」と話す。

 政府の方針変更で、重点措置地域は酒類提供が原則停止され、感染が「下降傾向」にある場合は知事判断で午後7時まで酒類の提供が認められる。大村氏は「重点措置は避けたいが、客観的データで判断したい」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]