兵庫・斎藤新知事が就任会見 「司令塔」の部署新設へ

武田遼
[PR]

 兵庫県の斎藤元彦知事は2日、就任会見を開き、知事直轄で行財政改革などを進める「新県政推進室」を来週にも設置すると発表した。事業の見直しなどを進めて政策の方向性を示し、来年度当初予算案の編成に反映させるとした。

 部長級職員を室長に、局長級や課長級職員を8人程度配置する。行財政改革を中心に取り組むほか、斎藤知事が選挙で公約にした施策などの検討を進め、実現を図る役割を持つという。斎藤知事は「新しい県政の司令塔で、キーとなる部署だ」と話した。

 斎藤氏は当面の課題について「まずは新型コロナウイルスの対応に全力を投入する」と説明。めざす歳出削減の規模については「就任直後なのでしっかり把握したうえで改革の方向を示すことが重要。いまの段階で削減額を言うのは適切ではない」と述べるにとどめた。(武田遼)