「バーじゃなく定食屋」「五輪今なのか」 4度目の宣言

有料会員記事新型コロナウイルス

新谷千布美 鈴木春香、山根久美子 寺尾佳恵、長富由希子
[PR]

 大阪府と首都圏3県に2日、緊急事態宣言が出た。大阪では前回の解除から約40日での4度目の宣言で、酒を封じられる飲食店からは嘆きが漏れる。8月末までとされ、夏休み教育現場にも影響が出る。それでも、新型コロナの拡大が抑えられるかは見通せない。

 「緊急事態宣言に従い、休業させていただきます」

 大阪市の南海難波駅近くにある居酒屋和食処 竜田屋」は2日午後、店頭にそう貼り紙を出した。店内で咲いているランは、約40日前の3度目の宣言明けで営業を再開した際にお祝いでもらったものだ。店長の中西祐哉さん(40)は「今まで休んだ努力は何だったのか」と言う。「五輪は今じゃなかったのでは」

 大阪市中央区のスポーツバー「LOKAHI」は酒類を提供せずに営業を続ける。夜のみの営業だったが、コロナ禍で打撃を受け、今年2月から「ダイニングカフェ スポーツバー」とし、ランチや弁当を始めた。お酒が出せなくなった今、経営者の桑田大樹さん(28)は「スポーツバーとは名ばかり。実質、定食屋」と話す。「五輪を気持ちよく応援できない。始めたからには最後までやってほしいけど、店の方はもてあそばれている気持ち」

酒を出せなくなったスポーツバー。修学旅行を控えた学校。緊急事態宣言の影響は広く及んでいますが、「五輪やっているのに」との声もあります。

 府からの協力金も今年2月7…

この記事は有料会員記事です。残り1823文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]