• アピタル

変異株「違うウイルスという覚悟を」 医療統括監に聞く

新型コロナウイルス

聞き手・佐々木凌
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。茨城県の入院調整本部を指揮する安田貢(すすむ)医療統括監は2日、デルタ株の広がりについて「これまでとは全く違うウイルスだという覚悟で、対策を徹底して欲しい」と訴えた。

 ――第5波の特徴は

 ワクチンの効果で高齢者の感染が減る一方、接種が進まず、活動量が多い若年層で感染が広がっている。

 地域別では、1都3県との往来が多い県南、県西、鹿行地域で感染が広がっている。これらの地域では市中感染が起きていると思って対応した方がいい。「第3波」では、県南・県西で感染が相次いだ後に全県に広がった。今回もその可能性は十分にある。

 集団感染については、高齢者施設などでの感染がほとんど見られないが、職場内、学校内での感染が目立つ。予防策の中だるみが現れているのではないか。

 ――なぜここまで感染が急拡大したのか

 もともとこの時期は、夏休みやイベントなどで人の移動が多くなる。そこにインドで確認された変異株(デルタ株)が重なった。

 デルタ株の感染力は従来より約3倍とも言われている。ある程度距離を取った短時間の会話でも感染した例や、換気が不十分な部屋にいただけで感染した例が確認されている。

 また、従来株では潜伏期間は5~7日だったが、デルタ株では3日前後に短くなっているようだ。これまでは東京で感染が増えた約2週間後に茨城の感染者が増える傾向があったが、時間差が縮まっている。家庭内や職場内での感染が急速に広がり、誰から感染したかの特定も難しくなっている。

 ――県内の医療体制は

 現在コロナ病床600床の確保をお願いしているが、コロナ以外の治療とのバランスも必要。これ以上増やすのは容易ではない。

 重症者数は比較的抑えられている。早めに投薬するなど、医療機関での治療のたまものだ。点滴や投薬が必要な中等症患者は100人を大きく超えており、油断できる状況ではない。

 各病院の話では、症状が出てもすぐに受診せず、数日経ってから受診する例が増えているという。働いている若い世代で忙しいということだと思うが、重症化を防ぐには抗ウイルス薬が効果を発揮する早期治療が欠かせない。職場や家庭内でも早めの受診を呼びかけてほしい。

 ――今後の見通しは

 これまでにない急速な増加で、感染の山のピークが想像できない。一方で、潜伏期間が短い分、急速に感染を抑えられる可能性もある。一人ひとりの心がけがますます大切だ。

 これまではある程度ルーズな対策でも感染を防げたかもしれないが、デルタ株は同じ対策では防げない。屋外でも人と会うときはマスクを正しくつける、窓を開けるだけでなく送風機で換気するなど、実のある対策を徹底してほしい。

 若い世代には「重症化しないから」と油断しないでほしい。重症化する人もいるし、症状自体は軽くても記憶障害、集中力の低下などの後遺症も確認されている。行動や対策を1から見直してほしい。(聞き手・佐々木凌)

変異株陽性率 初の半数超え

 茨城県は2日、同日までに感染が公表された人のうち19人が、インドで確認された変異株(デルタ株)の疑いがある「L452R」の変異ウイルスに感染していたと発表した。累計は492人になった。7月26~1日の1週間では、県内で検査した479人のうち279人が変異ウイルスで、陽性率は58・2%。先週の45・9%から増え、初めて半数を超えた。

新たに172人が感染

 茨城県は2日、新たに172人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。100人を超えるのは6日連続。また、7月28日に感染者として公表した人のうち1人が、偽陽性の可能性があるとして再検査したところ陰性と判明した。累計の感染者数は1万2834人(死者169人)となった。

 172人のうち感染経路が不明なのは86人と半数を占めた。筑西市の事業所では技能実習生6人の感染が判明した。県の担当者は「事業所内での感染の可能性があるが、普段の生活の場でも接触が多い状況とみられる」と話している。

住民の感染が確認された自治体

(かっこ内は新たな感染者数)

守谷市(21)、神栖市(14)、筑西市(13)、取手市(12)、古河市(11)、土浦市(10)、つくば市龍ケ崎市、牛久市(各8)、下妻市(7)、鹿嶋市笠間市阿見町(各5)、潮来市水戸市小美玉市(各4)、桜川市つくばみらい市北茨城市(各3)、かすみがうら市常総市利根町稲敷市鉾田市(各2)、坂東市石岡市ひたちなか市日立市行方市、常陸太田市茨城町、境町、美浦村(各1)、県外(5)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]