新幹線のコーヒーを通信販売 パーサーの秘密も教えます

朝倉義統
[PR]

 東海道新幹線の車内販売でも人気があるコーヒー。ジェイアール東海パッセンジャーズは、自宅でもこの味を楽しんでもらおうと、オンライン販売を始めた。

 車内販売と同じブラジル産とニカラグア産の「最高等級豆」のコーヒーの粉、カップ、フィルターなど14杯分。車内販売を担う「パーサー」が業務で使っているマニュアルをデザインした「おいしい入れ方マニュアル」もついている。

 送料込み1930円。同社のサイト(http://www.jrcp-shop.jp/別ウインドウで開きます)から購入できる。マニュアルには「パーサーのひみつ」の豆知識も掲載している。

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められる中、担当者は「コーヒーだけでも新幹線気分を味わって」とPRしている。(朝倉義統)