累犯障害者支援の全国的先駆け、田島良昭さん死去 

榎本瑞希

 田島 良昭さん(たしま・よしあき=社会福祉法人「南高愛隣会」元理事長)2日、骨髄がん腫症で死去、76歳。葬儀は近親者で営み、後日お別れの会を開く。喪主は長男光浩さん。

 77年に長崎県瑞穂町(現雲仙市)に南高愛隣会を設立。06年から同会は全国に先駆け、福祉の支援を受けられずに犯罪を繰り返す「累犯障害者」の実態調査に取り組んだ。09年には刑務所出所者らを支える「地域生活定着支援センター」を全国で初めて開設した。11年から最高検参与も務めた。(榎本瑞希)