豊島将之叡王が藤井聡太二冠に逆転勝ち 叡王戦第2局

村瀬信也
[PR]

 将棋の第6期叡王戦五番勝負(不二家主催)の第2局が3日、甲府市で指され、豊島将之叡王(31)=竜王と合わせ二冠=が藤井聡太二冠(19)=王位・棋聖=に161手で勝った。藤井二冠が優位に進めたが、豊島叡王が逆転勝ちした。対戦成績は1勝1敗となった。

 対局は午前9時に開始。終盤、藤井二冠が14回連続の王手で迫ったが、豊島叡王が正確に応じて逃げ切った。終局は午後7時5分。豊島叡王は「途中からはっきり苦しかった。内容的に押されているので、少しでも良くなるように頑張りたい」、藤井二冠は「(相手の)反撃にうまく対応できなかった。3局目がすぐにあるので、反省して、気持ちを切り替えて臨めれば」と話した。

 叡王戦第3局は9日に名古屋市で指される。両者は王位戦七番勝負でも対戦中で、藤井二冠が2勝1敗でリードしている。村瀬信也