職員2人感染で休園 大田の保育所 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(3日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区内の保育所で職員2人の感染が分かり、16日までの休園が決まった。今後、濃厚接触者の有無を特定するという。

 また、区立小学校4校で児童各1人、1校で職員1人の感染が判明した。いずれも濃厚接触者はいない。放課後ひろば、区環境計画課、区清掃事務所でも、それぞれ職員1人の感染が確認された。

 【新宿区

 区立牛込簞笥地域センターで7月26日に行われたワクチン接種で、2人に濃度が薄いワクチンを接種した可能性が高いと発表した。既に生理食塩水で薄めて使用していたワクチンの瓶を未使用のものと思い込み、さらに薄めて使用したことが原因だという。

 該当者2人を特定するため、同日午前10時半から正午の間に接種を受けた61人に対し、今後抗体検査を実施するという。

 【中野区

 区立小学校の児童1人と、中学校の生徒4人の感染が確認された。いずれの学校も夏休み中で、校内に濃厚接触者はいないという。また、区内の文化施設に勤務する指定管理者職員の40代男性、区民活動センターの委託事業に従事する臨時職員の40代女性、区が委託する学習支援業務に携わる30代の男性職員の感染も判明した。

 【港区】

 職員2人の感染が確認されていた区立の障害者施設で、新たに職員1人の感染が判明した。接触のあった利用者と職員を対象にPCR検査を実施するが、施設は通常通り運営している。また、児童2人と1人の感染がそれぞれ確認された私立の認可保育園と区立保育園について、1日臨時休園とした。園内の児童や職員を対象としたPCR検査を実施する。区内の子育て関連施設でも利用者1人の感染が判明した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]