誕生日にミシュラン外食、自粛訴えた知事「自宅の延長」

有料会員記事新型コロナウイルス

小田健司
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県民に「できるだけ自宅で過ごして」と呼びかけた週末に、福井県の杉本達治知事が、妻とレストランに行っていたとして謝罪した。

 県内で感染者が増加していた7月30日、知事は会見で、「今週末は最大限の注意を」「外出をお考えの場合も日程変更ができないか検討いただいて、慎重に判断を」など、強いメッセージを出した。

 だが翌31日、知事は59歳の誕生日を迎え、妻と2人でレストランへ。本人のツイッターに「今夜はミシュラン星のお店で家内とお誕生日会です」と投稿した。個室を利用し、「マスク会食」だったという。

 3日の会見で知事は「自宅の延長のつもりだった」などと釈明。「県民の皆さんに混乱を与えたということについては申し訳なく思っていて、謝罪を申し上げます」と述べた。

自粛は県民に伝わるか? 問われた知事の言い分

 この日は、県内でも過去最多…

この記事は有料会員記事です。残り218文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]