りんご展にりんご娘のアート作品 王林さんら制作2カ月

林義則
[PR]

 【青森】弘前市の弘前れんが倉庫美術館で開催中の「りんご宇宙」展で、オフィシャルサポーターを務めるご当地アイドル「りんご娘」の4人が制作した、リンゴをテーマにしたアート作品の展示が4日に始まる。リンゴや青森県への思いを込めて完成させた立体作品やコラージュなど、個性的な5作品。同展は29日まで。

 構想から2カ月かけて制作した。王林さんは、絵の具を塗ったキャンバスに摘果で捨てられるリンゴを押しつけ、その形を浮かび上がらせる津軽塗の伝統的な技法を生かした色彩豊かな作品を制作。ときさんは、撮影したリンゴの皮やバラの花を自らが被写体となった写真に配したコラージュに、平和への願いや命への感謝を込めた。

 3日の内覧会で紹介した王林さんは「青森県にずっとある宝物を世界に届けたい。いろんな作家の作品を一気に見ることができる展覧会で、あたりまえじゃないリンゴの可能性を感じて欲しい」と話した。

 ときさんも「私たちが大事にしているリンゴを作品にして発信できる機会。(4人の)個性を楽しんで」と来館を呼びかけた。(林義則)