福岡県で過去最多752人感染 デルタ株が拡大に拍車

新型コロナウイルス

神野勇人
[PR]

 福岡県は4日、県内の新型コロナウイルスの新規感染者数が、過去最多の752人(速報値)になる見通しだと発表した。これまで最も多かった5月12日の634人を約120人上回った。

 新型コロナ第5波による県内の感染拡大は顕著で、新規感染者数は7月21日に約1カ月半ぶりに100人を超えると、28日に405人、31日に504人と右肩上がりに増加を続けている。感染力の強い変異株(デルタ株)の感染疑いも3日までで609件に上るなど、感染拡大の勢いに拍車をかけている。

 県内では2日から「まん延防止等重点措置」が適用され、県は福岡市を含む福岡地域や北九州市、久留米市の飲食店に対して、酒の提供停止と午後8時までの時短営業を要請している。(神野勇人)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]