「北関東と愛知・広島・熊本に重点措置検討」国対会談で

新型コロナウイルス

[PR]

 自民党森山裕国会対策委員長は4日、立憲民主党安住淳国対委員長と国会内で会談し、茨城、栃木、群馬、愛知、熊本、広島の各県に、まん延防止等重点措置を適用することを政府内で検討していると伝えた。会談後、安住氏が記者団に明らかにした。

 安住氏によれば、政府は6日にもこうした方針を決定する見通しという。会談の中で、緊急事態宣言の地域を広げるかどうかの言及はなかったという。安住氏は「我々は全国に宣言を広げるべきだと申し上げているが、政府側に現時点ではそうした考え方はないと思う」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]