元AKBのジュリも 韓国「ロケットパンチ」が日本上陸

西田理人
[PR]

 韓国で人気の6人組ガールズグループ「Rocket Punch」(ロケットパンチ)が8月4日、日本デビューミニアルバム「Bubble Up!」をリリースした。8日にはデビューを記念したショーケースライブをABEMAで生配信し、待望の「日本上陸」を果たす。

 メンバーはジュリ(23)、ヨンヒ(20)、スユン(20)、ユンギョン(19)、ソヒ(17)、ダヒョン(16)の6人で、2019年8月にミニアルバム「PINK PUNCH」でデビュー。韓国では完成度の高いステージパフォーマンスや歌唱力などで「期待の新人」として注目を集めた。

 ジュリは同年にAKB48を卒業した高橋朱里で、グループで唯一の日本出身。日本での2度目のデビューにあたり、「数日後に控えたショーケースは、私の人生の中でずっと記憶に残る日になると思う。まだ私たちを知らない皆さんが、私たちの幸せを一度感じたら、きっとクセになる」とコメントした。

 ライブ配信(https://abema.tv/payperview/E57etmuFofVsuq別ウインドウで開きます)は8日午後5時スタート。視聴には3300円相当の「ABEMAコイン」での支払いが必要。(西田理人)