公明議員事務所を捜索 山口代表「ゆゆしきこと」

公明

[PR]

 公明党山口那津男代表は5日の党中央幹事会で、東京地検特捜部が4日に東京・永田町の衆院第1議員会館にある同党の議員事務所などを貸金業法違反の疑いで家宅捜索したことについて「誠にゆゆしきことであり、国民に心配をかけていることに心からおわび申し上げたい」と陳謝した。

 一方で、捜索をうけた事務所の議員や秘書について「被疑者ではない」と強調。同容疑の被疑者については明らかにしなかったものの、「両議員は全く面識がない」と強調した。

 山口氏は「いずれにしても国民の不信を招くような事態は断じて許されないことであり、これから党として結束してこの対応にあたっていきたい」と語った。