エルメス、現金…長崎の会社で1.5億円相当盗んだ疑い

[PR]

 長崎県の不動産会社から計1億5千万円分の現金やブランド品を盗んだとして、警視庁や長崎県警などは、名古屋市の男4人を建造物侵入と窃盗の容疑で逮捕し、5日発表した。東京都目黒区で2019年9月、マンションから計約17億円分の貴金属などが盗まれた事件があり、捜査の過程で男らが浮上したという。

 警視庁によると、逮捕されたのは中古車販売業榎村勲武(31)=名古屋市守山区=、衣類店経営浅野翔(32)=同市千種区=、無職前田昴輝(31)=同=、職業不詳木村優一(32)=同市名東区=の4容疑者。

 4人は4月12日未明、共謀して長崎県佐世保市の不動産会社の事務所に侵入。休憩室にあった現金約2900万円のほか、「パテック・フィリップ」などの高級腕時計やエルメスのブランドバッグなど76点(時価計約1億2千万円)を盗んだ疑いがある。前田容疑者は容疑を否認し、3人は黙秘しているという。

 4人は中学時代からの友人で、現場周辺の防犯カメラの映像などから浮上した。事件の数日前に下見をした可能性があるという。警視庁などは目黒区の事件についても関与を調べる。