レスリング女子53キロ級、向田真優が決勝進出 銀メダル以上確定

レスリング

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第14日の5日、レスリング女子53キロ級で、向田真優(24)が準決勝でバトオチル(モンゴル)を6―3で破り、6日の決勝に進出。銀メダル以上を確定させた。

 向田は1回戦でカメルーンの選手を10―0、2回戦は2017年世界選手権3位のポーランドの選手を12―2と、いずれもテクニカルフォール勝ちし、準決勝に進んだ。

 向田は18年世界選手権は55キロ級で1位、19年は53キロ級2位。