楢崎智亜、得意のボルダリングでダイナミックさ欠く W杯代表が分析

[PR]

ボルダリング 杉本怜の目

 スポーツクライミングの男子複合でメダルを獲得した3人は、スピード、ボルダリング、リードのいずれかで1位になった選手でした。複合は3種目の順位をかけ算して総合点を競うので、1位を取ることが大きなポイントになります。楢崎智亜選手はスピードとボルダリングで1位になる力がありましたが、逃してしまいました。

 スピードは一つのミスで順位が変わる種目なので、ここで2位になるというのは想定もしていたと思います。得意のボルダリングで1位になり、他の選手を突き放したいところでした。

 ところが、動きがどこか硬か…

この記事は有料会員記事です。残り462文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら