80歳入所者を殺害容疑、老人ホーム介護スタッフを逮捕

平山亜理
[PR]

 老人ホームに入所する女性を殺害したとして、山梨県警は6日、同県市川三郷町上野の介護スタッフ丹沢一貴容疑者(42)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。首を絞めたことは認めているが、「死ぬとは思わなかった」などと供述しているという。県警は、動機などについて調べている。

 県警によると、丹沢容疑者は5日午後5時半~6日午前0時の間に、南アルプス市有料老人ホーム「わたぼうし」で、入所者の樋口慶子さん(80)を殺した疑いがある。樋口さんは70代の夫と同じ部屋に入所していた。十数人が入所しており、事件当時は丹沢容疑者が1人で夜勤をしていたという。

 施設長が丹沢容疑者から「入所者が死んでいる」と電話を受けて駆けつけたところ、樋口さんが部屋のベッドで仰向けに倒れ、死んでいたという。施設長が6日午前0時20分ごろ110番通報した。平山亜理