厚生年金・国民年金の収支、昨年度は過去最高の黒字

滝沢卓
[PR]

 厚生労働省は6日、会社員らが加入する厚生年金と、自営業の人らが入る国民年金の昨年度収支決算(時価ベース)を発表した。厚生年金は34兆7825億円の黒字、国民年金は1兆9683億円の黒字だった。黒字は厚生年金が2年ぶり、国民年金は3年ぶりで、いずれも過去最高だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国が積極的な財政出動に踏み切るなどして株価が値上がりし、公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用益が昨年度は37兆7986億円と、過去最高になったことが背景にある。

 またGPIFは6日、今年度4~6月期の公的年金運用益が4兆9819億円の黒字だったと発表した。滝沢卓