精神科医の木村敏さん死去 精神病理学の第一人者

 京都大学名誉教授で精神科医の木村敏(きむら・びん)さんが4日、老衰で死去した。90歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻まささん。

 精神病理学の第一人者として知られ、人間の関係性を探った「人と人との間」などの著書がある。日本精神病理学会理事長などを歴任。自伝「精神医学から臨床哲学へ」で毎日出版文化賞(自然科学部門)など。