• アピタル

ワクチン打った若者に抽選でスバル車 感染拡大で群馬県

新型コロナウイルス

松田果穂
[PR]

 群馬県山本一太知事は6日、9月末までに新型コロナウイルスワクチンの接種を終えた20~30代を対象に、抽選で乗用車や旅行券の特典を贈る事業を始めると発表した。県によると、感染者の約半数が20~30代だが、ワクチンの接種率は2割未満で、若い世代に接種を促すのが狙いという。

 同県太田市に製造拠点があるスバルが県に提供した乗用車「XV 1.6i EyeSight」(約220万円)を1人に、県内で使える旅行券2万~5万円分を計350人に贈る。同県には8日からまん延防止等重点措置が適用され、旅行券は感染状況が落ち着いた後に使う想定という。

 山本知事は6日の会見で「『物で釣るのか』との議論もあったが、接種促進に効果があり、若者に県内の魅力も感じてもらえると判断した」と説明した。

 県によると、20~30代には接種券の発送をほぼ終えており、県の大規模接種センターなどで予約可能だという。県の公式LINEでの応募を検討し、接種や副反応についての正しい知識や情報も啓発するとしている。(松田果穂)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]