小田急線の電車内で乗客切りつけ 逃走した男?を確保

【動画】車内で乗客が刺され騒然とする小田急線祖師谷大蔵駅=角詠之撮影
[PR]

 6日午後8時半ごろ、東京都世田谷区を走る小田急線の上り電車内で男が乗客を切りつけたり殴ったりした。警視庁によると、20代女性が胸や背中を刺され重傷、男性8人が切り傷や打撲などを負った。いずれも意識はあるという。容疑者とみられる30代の男は約1時間半後に杉並区内のコンビニエンスストアで確保された。警視庁が殺人未遂などの疑いで調べている。

 事件が起きたのは、藤沢発新宿行きの快速急行(10両編成)。警視庁や乗客によると、成城学園前―祖師ケ谷大蔵間を走行中、男が先頭車両から4両目に移動しながら、乗客を刃物で切りつけたり殴ったりした。電車が祖師ケ谷大蔵駅近くで緊急停車すると、男は逃走。車内には血の付いた包丁や男のものとみられる携帯電話が残されていた。

 同日午後10時ごろ、同駅から北に約4キロ離れたコンビニに現れた男が「ニュースでやっている事件は私がやった。逃げるのに疲れた」と店員に話したという。