サッカー、また一つ積み上げた悔しさ 3人に囲まれた久保の大泣き

サッカー

勝見壮史
[PR]

 試合が終わると、MF久保建英(たけふさ)が大泣きした。「せめて勝って終わろうと言ったのに、メダルを取れなかったむなしさというか……」。因縁の相手にまたも阻まれた。

 「精神的な準備をしなければいけない」。3日の準決勝後、そう考えたのは主将のDF吉田麻也だ。120分の激戦の末、スペインに敗れてぼうぜんとする仲間の姿が、9年前の自分と重なったからだ。年齢制限のないオーバーエージで出場したロンドン五輪メキシコに敗れた準決勝の敗戦を引きずり、3位決定戦は韓国に競り負けた。

 一緒に苦汁をなめたDF酒井宏樹もいる。ミーティングを開き、当時の映像を見せ、呼びかけた。「同じ後悔をしたくない。させたくない」。限られた時間で、やれることはやった。

 中2日の過密日程で、6試合目。メキシコも準決勝は延長戦を戦っていた。お互い、気力も体力も限界ギリギリだ。森保一監督は「銅メダルへの気持ちが強い方が勝つ」。小細工なしの真っ向勝負を挑んだ。

 ただ、ロンドン五輪金メダルの強豪は一枚上手だった。敗れた1次リーグの日本戦で得点を許した久保を時に3人で囲んできた。PK、FK、CK。3得点とも、競った試合で勝敗を分けるセットプレー。勝負どころを心得ていた。

 地の利を生かし、最強メンバーを集めた日本。過去の五輪を知るスタッフは経験を伝えた。歴史と総力を結集し、4強まで勝ち上がった。だが、あと一歩届かなかった。吉田は数秒うつむき、顔を上げた。「またこの悔しさを、積み上げていくしかない」(勝見壮史)

日本の五輪成績

年    開催地   成績

1936 ベルリン  8強

1956 メルボルン 1回戦敗退

1964 東京    8強

1968 メキシコ  銅メダル

1996 アトランタ 1次リーグ敗退

2000 シドニー  8強

2004 アテネ   1次リーグ敗退

2008 北京    1次リーグ敗退

2012 ロンドン  4位

2016 リオデジャネイロ 1次リーグ敗退2021 

2021 東京    4位

日本の今大会の成績

1次リーグ 南アフリカ ○1―0

      メキシコ  ○2―1

      フランス  ○4―0

準々決勝  ニュージーランド ○0―0(PK4―2)

準決勝   スペイン  ●0―1(延長)

3位決定戦 メキシコ  ●1―3