高齢者施設でクラスター 2回接種の入所者28人が感染

新型コロナウイルス

池田拓哉
[PR]

 栃木県は6日夜、さくら市内の高齢者入所施設(入所者68人)で、入所者28人と職員2人の計30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染が判明した70~90代の入所者28人は全員がコロナワクチンを2回接種していたという。

 県は5日までに入所者・職員計104人のPCR検査を実施した。感染者を除く残りの入所者40人は陰性だった。

 県は、入所者がマスクを着けずに会食をしていたことが感染拡大の一因とみている。(池田拓哉)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]