【写真まとめ】侍ジャパン、初の金メダル 激闘の5試合を振り返る

野球

[PR]

 東京オリンピック(五輪)の野球は7日、日本代表(侍ジャパン)とアメリカ代表の決勝が、横浜スタジアムで行われ、日本が2-0で勝って初の金メダルを手にしました。ています。日本は三回裏、村上宗隆(ヤクルト)の中越えソロ本塁打で1点を先行。八回に山田哲人(ヤクルト)、吉田正尚オリックス)の安打などで貴重な2点目を奪いました。先発の森下暢仁(広島)から、千賀滉大(ソフトバンク)、伊藤大海日本ハム)、岩崎優(阪神)とつなぎ、九回は抑えの栗林良吏(広島)が締めました。

 金メダルをかけた決勝の戦いぶり、そしてここまでの熱戦の軌跡を写真にまとめました。ご覧ください。