46歳男性が船から川に落ち行方不明 台風で増水の島根

水田道雄
[PR]

 台風9号の接近に伴い、島根県益田市は午前10時30分、高津川が高角水位観測所で「氾濫(はんらん)危険水位」に達したと発表した。

 県警によると9日午前6時50分ごろ、同市神田町の高津川三星(みぼし)橋付近で、同市向横田町の団体職員、柳原宏之さん(46)が川に転落し流された、と発表した。警察や消防の約50人が陸から捜索している。

 県警益田署によると、柳原さんは、橋のたもとに係留していた自身が所有する川船が転覆したため、元に戻そうと知人と別の船で川に入ったという。倒木などに乗り上げて投げ出され、知人は自力で岸に泳ぎついたが、柳原さんは川に流されたという。(水田道雄)