首相、長崎の原爆式典で1分遅刻 開始後に着席

[PR]

 菅義偉首相は9日、長崎市で開かれた長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席した際、当初の予定より1分遅刻して着席した。

 首相は会場の平和公園に午前10時41分に到着。式典は午前10時45分に開始したが、首相が着席したのは、式典の開始が告げられた後の午前10時46分だった。首相が不在中も司会のあいさつなど式典は進行した。

 首相は6日に広島市で開かれた平和記念式典に出席した際には、式典のあいさつの一部を読み飛ばして陳謝した。