甲子園で選手宣誓「私たちはくじけない」 小松大谷主将

小林太一
[PR]

(10日、高校野球選手権大会開会式)

 選手宣誓は小松大谷(石川)の木下仁(に)緒(お)主将が務めた。表情を引き締め、マイクの前へ駆け足で進んだ。

 「1年前、甲子園という夢がなくなり、泣き崩れる先輩たちの姿がありました」。新型コロナに揺れた高校生活に触れこう続けた。「しかし、私たちはくじけませんでした」。そして「友の笑顔に励まされ、家族の深い愛情に包まれ、世界のアスリートから刺激を受け、一歩一歩歩んできました」と力強く語った。

 原稿は学校の国語科の教諭数人に相談しながらまとめたという。「人々に夢を追いかけることの素晴らしさを思いだしてもらうために、気力、体力を尽くしたプレーで、この夢の甲子園で高校球児のまことの姿を見せることを誓います」と締めくくった。(小林太一)