新田、静岡に競り勝つ センターが守備で好プレー

[PR]

(10日、高校野球選手権大会 新田4-2静岡)

 新田が競り勝った。同点に追いつかれた直後の八回、2四球と安打で1死満塁とし、入山雄太の右翼線への2点適時打で勝ち越した。静岡は七回、山本和輝の適時打などで振り出しに戻したが、相手中堅手・長谷川聖天(せいや)の好プレーに阻まれてリードを奪えなかった。